聖ルカ幼稚園

園の紹介


本園の特色


1.キリスト教の愛に根ざした保育


神様を愛し人々を愛する心を養います。

2.子供の天分をのばす保育


恵まれた環境の中で遊びを通して、主体性と創造性をのばし、協調性を養い、身体共にのびのびした、たくましい子供を育てます。

園目標


心豊かに感動できる子ども
どんな命も大切にし、人とのかかわりをもてる子ども
意欲を持てる子ども(創造性・自主性・豊かな個性)
4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
I II III IV
年少
遊べる
子供
出会い ふれあい ひびきあい わかちあい
幼稚園に慣れ安心して遊ぶ 先生や友達に親しみ喜んで遊ぶ いろんな約束や自然の秩序を知りながら遊ぶ 表現しながら遊ぶ
年中
思いやりのある
子供
出会い ふれあい ひびきあい わかちあい
新しいクラスや友達に親しむ 友達や周りのものとかかわりあいながらのびのびと遊ぶ 思いやりの気持ちを持ち、自ら子供の世界を広げる 友達の存在を認めあい、喜びや悲しみをともに分かち合う
年長
意欲的な子供
ふれあい ひびきあい わかちあい 希望
年長としての自覚を持ちまわりのものに喜んでかかわる ・意欲的に友達と力を合わせ取り組む
・地域や社会に目を向ける
ひとりひとりの力を認めあい、新しい目標に向かって 達成する喜びを味わう 新しい世界への期待をもち自主的に行動する



本園の沿革


本園はキリスト教ミッションの幼稚園として1918年(大正7年)に 設立されました。当時、小浜の地のみならず日本の幼児教育の先駆となりながら西津に、西津幼稚園として創立され、その後、園舎を現在の、千種に移し、園名を『聖ルカ幼稚園』と改め、聖ルカ教会の宣教と奉仕の働きの一環として地域の幼児教育に大きな貢献をしてきました。
昭和56年4月、学校法人の認可を受け、保育内容の一層の充実に取り組みながら、今日に至ります。
本園では、キリスト教の愛に根ざした保育をし、自分が神様や人々に愛されているという実感を感じて、自分も人を愛することができ、命を大切にすることを知らせたいです。又、いろいろな遊びや自然の中での体験を通して、主体性と創造性を伸ばして、協調性を養い、心身共にたくましい子どもを育てたいと願っています。


尚、聖ルカ幼稚園は、2020年9月に幼保連携型認定こども園になり、施設も新しくなります。
工事の関係で園庭が狭くなることや、ご不便をおかけすることもございますが、子ども達の安全面を十分に考えたうえで、幼稚園教育、保育を運営致します。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

Copyright (C) 2006 RUKA All Rights Reserved.